読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代冴えない男の日常

司法試験最終合格を目指し日々勉強をしている冴えない男の日記

淡々と・・・

昨日の報告通り、淡々と憲法のテキストを復習しています。ゆっくり亀のようにしていますので、じれったく感じますが、いい感じです。但し確実に忘れるので、次に同じところを復習する場合は少しペースを上げていきたいと思います。

憲法 人権享有主体性(法人および外国人)

それと同僚に対して宅建の勉強会をしようと提案しました。月一回程度になりそうですが、私にとっても、相手にとっても刺激を得られる良い機会だと思いますので、段取りがつき次第初めて行きたいと思います。後一人にも声をかける予定です。

本来のスケジュールに

短答式試験前に来年合格のためのスケジュールを立てましたが、民事実務基礎科目をするなど少し脱線しました。

本日から本来の科目をすることになり、憲法を始めました。論述式の過去問を潰したいのですが、一旦は基礎テキストを読み直すことからです。正直忘れていることが多いと感じます。如何に基知識に疎かになっていたのかを痛切に感じます。また嫌いな判例についても細かくチェックをしていきたいと思います。

やはり雑に早く進むより、少なくてもいいのでゆっくり確実な方が記憶の定着もいいですし、楽です。

少し、週目標、月目標の訂正をしたいと思います。

今日は休憩

本日は何もしていません。三省堂のデイリー六法を買ってきたぐらいですか。私は六法に要件、定義などを書いていますので、参考書として試験会場に持って行きますが、現在使っているものは模範六法で、これが非常に重く大きいで困ります。そこで以前は使っていたのですが、軽いデイリーに戻しました。ただ判例が大量に記載されていますので、模範も並行して使用するつもりです。やはり判例を知る比重は大きいため疎かにはできないと感じています。

明日からは通常に戻して頑張ります。インターバルを入れること、余りたくさん記憶をするよりも、小切って少ない範囲をする方が効率がいいと感じます。歳だと感じる瞬間です。

勧誘しました

今日もこれから勉強をする予定ですが、仕事中に同僚の方に宅建試験を受けるように勧めました。私も19歳で取得していますが、きちんと勉強をすれば取得できる資格ですし、就職にも役に立つと思います。個人それぞれしたい仕事はあると思いますが、選択肢を増やしておけば、必ず役に立つ日がくると思います。不動産事業は奥が深いので、宅建を足掛かりに様々な事柄に広げることができるので、ぜひ挑戦してほしいです。私もできる限りの協力はしようと思っています(微力ですが)。

まずはテキストの準備です。

民事実務基礎科目

前回も書きましたが、民事実務基礎科目の勉強をしています。要件事実が分かれば民法、訴訟法などの実体法の理解も進むことから、先に行っています。

まだ慣れていないので少し眠いです。

実体法の要件をきちんと覚えておくべきであると痛切に感じる今日の勉強でした。

仕事で疲れています。

昨日本日と仕事で現場作業を行ってきたので、結構身体は疲れています。やはり45歳にもなると回復力が鈍くなってきていることはモロにかんじていますので、やはり歳には勝てませんな。

但し継続は力の言葉があるように、どんな状況でも少しでもいいので継続して勉強はすると決めていますので、少しですが勉強をしました。民事実務基礎科目講義の復習です。少しですが、理解ができた感じがします。正直ほとんど手付かずの分野ですので、取りあえず慣れることが肝要かと思っています。

予備試験短答式試験自己採点結果

自己採点(LECの解答速報利用)をしました。

憲法15点 民法18点 刑法18点 商法  8点 民訴13点 刑訴18点 行政法16点 一般教養22点 合計 128点でした。

結果は予想通りの不合格ラインですが、点数の取れ方と知識の入り方が試験直前からすごくよくなってきてますので、できなかったですが余り気になりません(もちろん悔しいですよ)。

当初から来年を目指した勉強をしていますので、このまま復習をし、知識をさらに精度を増すこと、論文式試験対応を頑張ります。